英語科「帯プログラム」

掲載日:2010年10月05日   カテゴリ   研究

eigo1 

「伝える力」を高める英語科の取り組み

英語科の取り組みの一つに帯プログラムがあります。毎時の授業にトレーニングや反復練習,継続的な活動等を通して表現するための基礎・基本を培っています。

Reading MarathonやBINGO,Dictationなど5分程度の活動ですが,1学年から3年間続けるとその効果は大きなものになります。技能だけではなく,心理面でも表現活動への基盤づくりができると日々工夫を重ねています。

(「帯プログラム」の詳細については研究紀要をご覧下さい。)

eigo2

画像は1学年の様子。与えられた質問を席の一番最初の生徒から後ろに順々に行います。質問に回答した生徒はさらに自分の後ろの生徒に。全員がさまざまなな質問にかかわり,教室に楽しい会話があふれます。

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.wgr.yamanashi.ac.jp/modules/information/tb.php/43

カレンダー
« « 2024 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
カテゴリ一覧
アーカイブ

県内学校園に向けての学習支援

PTA/保護者の皆様へ

学びの扉

なしだいふぞくオンライン入口

附属学校園の教員派遣

ページの先頭に戻る